アールデコ調に統一した可愛らしい列車で、日本海の絶景を楽しむ旅へ。

山口新下関~仙崎

みすゞ潮彩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光列車の旅

MAP
美しい眺めを楽しみながら、金子みすゞゆかりの地へ。
新下関と、童話作家「金子みすゞ」の故郷 仙崎へを結ぶ「みすゞ潮彩」。
海沿いをのんびり走りながら、風光明媚な風景を満喫♪車内では紙芝居の上演も行います。

この観光列車に乗るツアーはこちら

列車のご案内

車体デザイン
アールデコ調のレトロな車体は、金子みすゞが彗星のごとく現れた大正末期をイメージ。
ユニークな窓
三角や四角、八角形など、ユニークな形に切り取られた大きな窓越しに、美しい海の景色が広がります。
車内デザイン
景色をお楽しみいただくため、ほとんどの座席を海側へ向けて設置しています。
ビュースポット
特に眺めの良い3カ所のポイントでは一時停止・車内アナウンスによる解説を行います。
沿線観光地(角島)
いま、人気急上昇中!島へ伸びる橋と、コバルトブルーの海が素晴らしい絶景スポット。
※特牛駅よりバスにて約25分
沿線観光地(金子みすゞ記念館)
童謡詩人・金子みすゞの記念館。当時の雑誌や彼女の生涯など、さまざまな資料を展示。
※仙崎駅より徒歩約5分

列車でのお楽しみ

運行のご案内

時刻表

※乗車出来る時間はツアーによって異なります。ツアー詳細ページより列車をお選びいただけます。

この観光列車に乗るツアーはこちら

※本サイトで掲載の写真・画像は全てイメージです。本サイトで掲載の写真・画像・文章は全て無断での転載、転用をお断りします。


Page Top